ツカエイ

エイ目

2022.9.14:投稿



【分布域】琉球列島:インド・西太平洋。
【生息域】亜熱帯~熱帯の沿岸域、汽水・淡水域に生息。
【特徴】体に棘が1列に並ぶ。尾部の後半の鰭状の部分がムチ状の尾部の高さの2~3倍ある。卵胎生。



「ツカエイ」

亜熱帯~熱帯の沿岸域を生息域に持つ本種。
伊豆半島ではその姿を見ることはない。

写真を見れば、一目でパラオのジャーマンチャネルの砂地での出会いだったことを思い出す。
眼と尾鰭だけで体の他の部分は砂に埋もれていた。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2014.02.18 #402

撮影ポイント

Palau German Chanel

使用機材

Olympus XZ-1

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA