シマタレクチベラ

スズキ目ベラ科タレクチベラ属

2022.11.25:投稿



【分布域】八丈島、小笠原諸島、硫黄島、沖ノ鳥島、和歌山県田辺湾、高知県柏島、屋久島、琉球列島、南大東島。
【生息域】浅い岩礁やサンゴ礁で見られる。幼魚はサンゴの枝間で見られる。
【特徴】体側に数本の幅広い黒色の横帯が雌雄共にある。唇が分厚い。雄相の尾鰭の両端じゃ黄色。雌相の尾鰭は一様に黄色い。



「シマタレクチベラ 雌相」

雌相か雄相かの判断基準になる尾鰭の色彩が、今一つ不明確。
背面の色合いなどから雌相の可能性が高いとみた。

海の中でも本種は直ぐにシマタレクチベラだとわかる。
個性的な外見をしているからだ。

同属のタレクチベラと似ているとの説もあるが、それは成魚に関しては当てはまらない。



参考写真:同じ時の同じ個体の写真。
たまたま背面からのショットになった。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2018.11.22 #748

撮影ポイント

石垣島 ネオンポイント

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

「シマタレクチベラ 若魚」

 

若魚は雌相とほぼ同じような色彩をしているが、尾鰭は濃いオレンジ色で付け根辺りに1つの小さな黒点がある。

 

柏島のサンゴ礁の浅場で、ベラ独特のスピードで泳いでいるところを見かけた。
追い掛けながら「シマタレクチベラの幼魚かな?」と思った。
ただ、この世代は撮ったことがないので執拗に追い掛けたが、巻かれてしまった。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2022.11.12 #1204

撮影ポイント

柏島 竜の浜

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

「シマタレクチベラ 幼魚」

 

この幼魚の写真も柏島で撮った。
海の中では、どのベラの幼魚か分からなかったが、初めて見る色彩だった。
後で図鑑で確認して本種の幼魚だと初めて知った。

 

小さな個体だが、ひらひらと掴みどころのない泳ぎ方だ逃げられた。

 

タレクチベラと本種の幼魚は似ていると言えば似ているのかも知れない。
私は余り似ているとは思わないが、、、。
タレクチベラの幼魚の体側、鰓の後方に幅広い白色の帯がある。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2020.12.06 #940

撮影ポイント

柏島 後浜no.3.5

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA