サラサエビ

サラサエビ科サラサエビ属

HP公開前投稿


普通種の中の普通種。
伊豆では、水深10m以浅の岩礁域の岩の隙間やガンガゼを覗けば、そこら中にサラサエビを見つけることができる。

額角の白色が暗い場所では良く目立つ。体は透明で赤色の縞模様があり、その中に白色の小さな斑点が並んでいる。

分布域は房総半島から下関。温帯性。

写真の奥でボケて写っているのは、鏡の中ではなく別個体。(念のため)

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.11.15 #606

撮影ポイント

井田 奥

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

自分のDiving本数が100本前後の頃、「岩の隙間に居るエビは何ですか?」と聞いたら、
ベテランの方が「あぁ、あれサラサエビですよ。普通にそこらじゅうに居ますよ」と教えてくれた。

 

自分も少しずつ生物の名前を覚えていきたいと思ったきっかけになった。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2015.11.17  #529

撮影ポイント

井田

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

サラサエビはいつも横から撮っているので、試しに正面から撮ってみた。

 

こうしたトライアルアンドエラーを繰り返してはみるものの、中々上手くはならないし、かわり映えしない私の写真。

 

諦めたらそこで(試合)終了。By安西先生

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2018.01.20 #668

撮影ポイント

田子 弁天島

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA