ノコギリダイ

スズキ目フエフキダイ科

HP公開前投稿


サンゴ礁の上で大きな群れを作っている。泳ぐと言うよりホバリングしている印象。

体後方にある水中でも良く目立つ黄色の斑紋が特徴的。体側には数本の縦線がある。

この写真の撮影ポイントは「マグロ穴」となっているが、穴から出てのんびりしながらの一枚。

*「マグロ穴」は小笠原諸島・ケータ(聟島)列島の最南端・嫁島にある。大型魚イソマグロが回遊するダイビングスポット。小笠原へ行ったら是非訪れたい代表的なポイント。父島から約50kmありここで潜れるのは海況や時期に恵まれる必要がある。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.05.05 #542

撮影ポイント

小笠原 嫁島 マグロ穴

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.9~18mm F4.0~5.6)

この時はマクロレンズを付けていたので、群れではなく図鑑用に単体を狙ってみた。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2015.10.19 #522

撮影ポイント

沖縄 瀬底島 ラビリンス・キャメル

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

これは1枚目と同じ時。
遠目からみると、黄色い斑が蛍光のように浮き上がって見える。とても綺麗だと思う。その感じを露出アンダーで。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.05.05 #542

撮影ポイント

小笠原 嫁島 マグロ穴

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.9~18mm F4.0~5.6)

記憶が間違っていなければ、単体で居たように思いう。少なくとも群れではなかった。
この色合い、大きさから、多分、若魚なのではないかと思う。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2019.10.05 #833

撮影ポイント

屋久島 一湊 タンク下

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA