ノドグロベラ

スズキ目ベラ科ノドグロベラ属

【分布域】南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島。
【生息域】岩礁域やサンゴ礁域に生息。ガレ場や転石帯の斜面でも見られる。普通種。

写真は雄相
【特徴】体は青色ないし緑色の小さな斑点の列がある。鰓蓋付近に黒色と黄色の斑紋がある。背鰭の先端は赤い。各鰭にも模様が入り、この点が酷似するセジロノドグロベラとの相違点。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2020.08.01 #893

撮影ポイント

八丈島 ナズマド

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

写真は眼状斑が僅かに残る若魚だが、ほぼ雌相と同じ。

【特徴】体全体に不規則な石垣模様が入る。

 

幼魚は小さな枯葉のようにヒラヒラと舞うように泳ぐ。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2014.03.03 #404

撮影ポイント

石垣島 大崎ハナゴイリーフ

使用機材

Olympus XZ-1

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA