ムスメウシノシタ

カレイ目ササウシノシタ科

【分布域】南日本の太平洋岸、八丈島、屋久島。
【生息域】岩礁域に生息。20m以浅の砂溜まりや岩の上で見られる。南日本の沿岸にだけ生息する温帯種。
【特徴】本種が属すササウシノシタ科の魚は眼が体の右側にある。体側の不明瞭な黒色斑が2〜3個ある。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2011.10.15 #242

撮影ポイント

大瀬崎 外海 先端

使用機材

Olympus XZ-1

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA