メイタイシガキフグ

フグ目ハリセンボン科

【分布域】佐渡島以南の日本海沿岸、伊豆半島以南の太平洋側沿岸。
【生息域】水深5〜30mの沿岸浅所の砂泥底や砂礫底で見られるが、稀に岩礁やサンゴ礁にも現れる。
【特徴・識別ポイント】体の背面と側面に少数の黒色斑の集合があることが特徴。体色は腹部が白色でその他は淡褐色。体長は最大で30cm程。口は小さい。体の棘は固定されている。日本では稀種。
同じハリセンボン属のイシガキフグとの相違点は、本種メイタイシガキフグの尾柄部には棘が無いこと。口角に短い棘があることなど。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2021.06.12 #1013

撮影ポイント

柏島 民家下北北

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA