キミシグレカクレエビ

テナガエビ科エボシカクレエビ属

【分布域】伊豆半島以南。
【生息環境】サンゴ礁や岩礁の礁原、礁斜面に生息。ムチカラマツ類の幹に隠れすむ。
【特徴・識別ポイント】体色は透明で黄色または白色の斑点からなる横帯が複数ある。体色は宿主に合わせて変異する。ムチカラマツエビに酷似するが、本種は頭胸甲上に板状の突起が2つ大きく突出している。また、本種はムチカラマツエビに比べて個体数は非常に少ない。よって観察機会は限られる。


余談:キミシグレカクレエビと聞いて連想するのは和菓子の「黄身時雨・黄身しぐれ」。
14歳年上の兄が好きだった。私は子供の頃、甘いものが大嫌いだったのでその味が全く理解できなかった。
今は亡きその兄を偲んで、緑茶と一緒に味わってみたいと思う。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2021.06.11 #1007

撮影ポイント

柏島 レッドロック

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA