カサゴ

カサゴ目フサカサゴ科

2021.10.29:投稿



【分布域】南北海道以南、南日本、伊豆諸島
【生息域】浅海の岩礁や海藻が多く生える水底に生息する。夕刻頃に採餌(エビ、カニ、魚)の為に岩陰から砂地に出てくるが行動範囲は狭い。
【特徴】体側には縁取りのない白色斑が散在する。背鰭の直下には白っぽい色と黒褐色の短い縦帯が交互に並ぶ。(白帯だけの個体もいる)



カサゴは普通種。

「伊豆で海に入れば」大体カサゴと目が合う。
目が合ってもお互いノーリアクション。カサゴも逃げるでもなければ、こちらもカメラを向けるでもない。
このような相互関係はどうなんだろう?

「 伊豆に宿泊すれば」晩の食卓でもカサゴと目が合う。
この時のカサゴは1尾丸ごと塩焼き・唐揚げ・煮付けに姿を変えている。
有難く感謝してその命を頂く。白身で大変美味である。
このような関係は良好だと言ってもいいだろうか?

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2011.10.15 #241

撮影ポイント

大瀬崎 湾内

使用機材

Olympus XZ-1

カサゴは
・縄張りを持ち他の個体に制約されない個体
・小さな縄張りを持つ個体
・縄張りを持たず定住性の個体
・放浪性の個体
などが混在し、それぞれの行動は異なる。

 

上記の文章は図鑑の本種カサゴの項に書かれている。
カサゴは普通種過ぎて、今までほとんど関心を持たなかった。しかし同じ種の中で「在り様はそれぞれ」という内容に惹かれた。
「個々の在り方を尊重した種」というのは魚類の中では、余り聞いたことがない。急にカサゴに親近感を持った。

 

「あなたの人生なんだから、あなたの好きにしなさい」我が家の家訓 笑
未だ4~5歳の幼稚園児の子供たちに対しても、私はこの台詞を吐いていたらしい。
これを母親から言われた息子が成人後述懐して「幼稚園児の俺に”あなたの人生”とかいわれてもなぁ~(苦笑)」と。

 

要は「自分の頭で考えなさい」「自分の選択に責任を持ちなさい」という意味だったらしい。
しかし今、私自身がそれを出来ているだろうか。。。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.04.22 #538

撮影ポイント

伊東 満根

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

とても小さな個体だった。
あえて緑被った明るい露出で撮ってみた。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.08.09 #577

撮影ポイント

井田

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA