ホソガラスハゼ

スズキ目ハゼ科ガラスハゼ属

【分布域】南日本の太平洋岸、高知県、屋久島、琉球列島。
【生息域】潮通しの良いサンゴ礁域の礁外縁に生息。ムチヤギに着生する。生息水深は15〜25m。
【特徴】第1背鰭起点の直前に赤褐色の横帯がある。帯は不明瞭。体長は約3cm。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2018.11.24 #753

撮影ポイント

石垣島 大崎ミノカサゴ宮殿

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA