ヒラタエイ

エイ目ヒラタエイ科

HP公開前投稿


普通種。砂泥底でよく見かける。
昼間は砂を被ってじっと動かない。

体の背面は黄褐色をしている。

分布域は南日本、八丈島、琉球列島。そして新潟県佐渡島〜九州南岸の日本海、東シナ海沿岸。温帯種。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2014.07.22 #433

撮影ポイント

井田

使用機材

Olympus XZ-1

アカエイと似ているが、本種ヒラタエイは短めの尾の先が楕円形で尖ってない。

 

伊豆での遭遇回数は他のエイより多いと感じる。

 

夜行性。肉食性で無脊椎動物や小魚などを捕食する。捕食行動を見たければそのチャンスはナイトダイビングが高確率。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2013.07.09 #368

撮影ポイント

初島 フタツ根

使用機材

Olympus XZ-1

写真を撮ったり、ライトを当てると体をヒラヒラさせて逃げて行った。
せっかくの安眠を邪魔してしまったようだ。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2013.06.11 #362

撮影ポイント

浮島 ビーチ

使用機材

Olympus XZ-1

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA