ヘラルドコガネヤッコ

スズキ目キンチャクダイ科

HP公開前投稿


和名に「ヘラルド」多少違和感が残る。
昔読んだ小説にヘラルドという名前のスペイン人が登場していた。スペインに縁のある種なのだろうか?

調べてみるとこの魚の学名が「Centropyge Heraldi」
アブラヤッコ属(Centropyge)で、ヘラルドさんが新種発見したのか、標本採取など何らかの縁があって名前が付いたと思われる。(このヘラルドさんがスペイン人とは限らない 笑)

鮮やかな黄色で、中型の大きさだった。
個体差もあるようだが、目の後方が黒っぽく、そこに地色のオレンジの斑紋がある。雌雄間での色彩の違いはない。(図鑑によっては「眼の周りが黒ずむのが雄」との記載もある)

岩礁域やサンゴ礁域の浅所で見られる。普通種。

分布域は伊豆諸島、小笠原諸島、和歌山県、高知県。屋久島、琉球列島。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2015.09.21 #513

撮影ポイント

沖縄 水納島 ボートウエスト

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA