フリソデエビ

フリソデエビ科フリソデエビ属

2021.6.19:投稿



【分布域】駿河湾以南
【生息環境】岩礁、サンゴ礁、サンゴ瓦礫の隙間、転石の隙間など。
【特徴】第2胸脚が大きく、掌部が板状になっている。体は乳白色でピンク色(茶色)や淡青色などの形や大きさが様々な斑紋が散在する。この斑紋の縁は青く縁取られている。この斑紋は個体による変異が大きい。ヒトデ類を主食としている。ハサミ脚で引きち切って食す。
名前は大きく板状の胸脚を和服の振袖に見立ててのもの。
*参考写真は体の斑紋が淡青色のタイプのフリソデエビ。(2015.12.9 @田子 白崎)



「隻腕(せきわん)のフリソデエビ」

2013年 G.W.  初めて訪れた奄美大島。ボートポイント・デッショ。
憧れのフリソデエビに初めて出会った。
この時の私の心拍数は高かったと思う。が、しっかりこの貴重な出会いを写真に残したいと妙に冷静だった。
どこか”風格”さえ感じさせる佇まいのフリソデエビの勇姿。

後日、数枚の写真を確認するとこの個体、片方のフリソデを失っていることが分かった。
生きていくのは大変だろうと、思いを馳せた、、、。
私の中でフリソデエビと言えばこの個体。その後何度か出会ったどのフリソデエビより、思い入れは深い。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2014.05.04 #351

撮影ポイント

奄美大島 デッショ

使用機材

Olympus XZ-1

このフェリソデエビにも鮮明な記憶がある。

 

2016.12.2 @IOP
充実した生き物を沢山撮った。
そして忘れられない日でもある。

 

この日1本目の中頃の時間、インストラクターの龍くんの手にはヒトデがあった。
「”貢物”だな」と直ぐに察しがついた。

 

写真は”貢物”をがっちり抱え込んで「これは俺のもの!放さないぞ〜」と言っているような。。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.12.02 #607

撮影ポイント

伊豆海洋公園

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

ペアーのフリソデエビ

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2020.02.22 #856

撮影ポイント

北川 カジカキ

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

今まで余り自覚がなかったが、フリソデエビがかなり好きらしい。
写真が止めどもなく出てくる。そして選べない。。。

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2021.06.11 #1008

撮影ポイント

柏島 後浜no.2

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA