チリメンヤッコ

スズキ目キンチャクダイ科

2022.4.21:投稿



【分布域】奄美大島以南の琉球列島。
【生息域】岩礁域やサンゴ礁域の20m以浅に生息。
【特徴】体色は前半部は白色から淡色で、後半部は暗色。暗色部には縮緬模様の斑紋がある。頭部には眼を通る1本の黒色帯がある。黒帯より前方は黄色。吻は青色。尾鰭は鮮やかな黄色。



「普通種?!」

沖縄・瀬底島。
スレートに「かなりレア! チリメンヤッコ」と書かれて紹介された。


その通~り!
後にも先にも、この時以外”見かけた”ことすらない。
故に写真もこの1枚のみ。


ところが。

ところが、図鑑には「20m以浅に多い普通種」と書かれている。。。

どういうことだ!
ショック!
が~ん!

この写真を撮ったポイント名は「ラビリンス(迷宮)」
迷宮の扉を開けてしまったのか? 笑
(ポイント名:ラビリンス・キャメル  キャメルは「ラクダ=(潜降が)楽だ」の意味だと現地で聞いた)

データ詳細

撮影日のアイコン

撮影日

2016.06.02 #559

撮影ポイント

瀬底島 ラビリンス・キャメル

使用機材

Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ (M.60mm F2.8 Macro)

コメント

※メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA